[fc2]自作テンプレートを作成して共有登録申請してみよう – その3

[fc2]自作テンプレートを作成して共有登録申請してみよう – その3

では、引き続きfc2ブログのテンプレート作成を行います。

“fc2 ブログ テンプレート 自作” で検索すると以下のサイトのように丁寧に教えてくれているところはありますが、できる限り自力で作成を行いたいと思います。(行き詰ったらお知恵を拝借します。)

FC2テンプレート制作講座 | スタンダード・デザインラボ
FC2ブログのテンプレート制作 – はじめに | WebStation
ゼロから創るテンプレート – FC2tyle-Fc2ブログstyle

HTMLの構成

基本的にhtmlは以下の構成であれば表示は可能。

この中にfc2ブログとして動作させるのに必要な記述を行っていけばテンプレート完成です。
(ザックリし過ぎですが、、)

まずはhead部分。

何から手をつけるか・・・と当然なりましたので、FC2ブログのPC用のデフォルトテンプレートを参考にすることにしました。

デフォルトテンプレートのまでは以下のようになっていました。

ドキュメントの宣言も必要でしたね。。

HTMLは、バージョンごとにそのバージョンで使用できる要素(タグ)や属性の名前と、それらの配置のしかたについて厳密に定義されています。 これはDTD(Document Type Definition)と呼ばれるもので、「文書型の定義」を意味します。

はDTDを宣言するために、文書の先頭(タグよりも上)に記述します。 DTDはHTMLのバージョンとその仕様を宣言するわけですから、その文書内では宣言したDTDに従ったソースの記述をしなくてはなりません。

HTML4.01には以下の3種類のDTDがあります。目的に応じて使い分けてください。

参照:HTMLタグリファレンス — http://www.htmq.com/html/doctype.shtml

 

ということで、これについてはそのまま使用。

続いて文字のエンコーディング、スクリプト言語の指定。
こちらもそのまま使用。

 

続いて以下の2行

CSSファイルへのリンクとRSSへのlinkタグ

ここで出てくる変数は以下のURLで確認する。

FC2ブログ マニュアルのテンプレート用 変数一覧

  • <%css_link> 設定で選択したデザインのCSSファイルへのURLを表示
  • <%url> ブログURLを表示

上記のようにブログごとに変わってくる値ではないのでそのまま使用。

ということで、デフォルトのテンプレートをそのまま使用するだけで完了してしまいました。

必要最低限はそろったと思うので、まずはこのまま進めよう。

 

 

他に必要もしくはあった方がいいというものがあったら教えてください。

 

 

Leave a Reply

avatar

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  Subscribe  
更新通知を受け取る »

fc2ブログテンプレートカテゴリの最新記事